就職活動の不安や悩みを解消するには?

就職活動 をしている求職者の不安や悩みで多いのは、

・就職できない
・お金が無い
・将来が不安
・結婚も出来ない

などがあります。

実に8割近くの人が、就職活動で何らかの不安を抱えていると言われています。

悩んでいるのは、あなた一人ではないので、安心してください。

求職者や学生だけではなく、誰にでも不安はあるものだということは、前回の記事で説明しました。

就職活動中だけでなく、不安は誰にでもあるものです。

就職できたからといって、不安や悩みがまったく無くなるわけではありません。

正規社員(正社員)でも、それなりに不安はあります。経営者である社長は、さらに大きな不安や悩みを抱えているかもしれません。

人間というのは不思議なもので、一つ不安が解決しても、次の不安が現れます。

どちらかと言うと、無意識のうちに新しい不安を見つけようとします。まるで空いた不安のスペースを埋めるかのようです。

したがって、あなたの意識を根本から変えなければ、不安や悩みがなくなることはありません。就職活動だけが不安の原因ではないのです。

・自分に自信を持つ
不安や悩みの根底に流れているものは、「自分に自信がない」ということです。

自分に自信が無いと、「この会社に入れる実力が無いのではないか」とか、「この人(異性)と付き合う資格が無いのでは」と、マイナス思考で考えてしまいます。

だから不安を解消するには、「自分に自信を持つ」ことから始まるのです。

極端な話ですが、自分で十分稼げる自信があるなら、就職する必要は無いのですから。

「就職しかない」と考えている内は、どこかで会社に頼っている部分があります。

逆に「自分で稼ぐんだ」、「会社を儲けさせてやる」くらいの生命力の強そうな人のほうが、あっさり就職できたりします。

最近では即戦力を求める会社が増えてきているからです。

学生の場合は、まだ実績がないので、自信を持つことが難しいかもしれません。

でも根拠が無くてもよいので、自信を持つことは大事なことなのです。

学生のうちから、自分で稼ぐ方法を身に付けておけば、自信が付きます。

アルバイトでもかまいませんが、アフィリエイトマーケティングといった「売る技術」を身に付けることが有効です。

売る技術は、どんな分野でも活かすことができるし、多くの人が足りない技術でもあります。


・自己評価を高める
自分に自信を持つには、自己評価を高めることが近道です。

自己評価を高めるのは簡単です。

なぜなら評価するのが自分自身だからです。チョット考え方を変えるだけで、すぐにできます。

多くの人が他人の評価を気にしすぎて、緊張することがあります。人は緊張しすぎると、本来の実力を出すことができません。

でも他人の評価は、あまり気にする必要は無いのです。他人との付き合いは一時的なものです。その評価が正しいとも限りません。

両親や夫婦でさえ、あなたの一生に付き合えるわけではありません。

あなたが一生付き合うのは、自分自身だけです。

だから、他人の評価より、自己評価のほうがずっと大切なのです。


・自分に目を向ける
他人の評価を気にしたり、年収を比較することは、あまり意味がありません。

それよりも自分自身に目を向けるようにしましょう。

理想的な自分をイメージし、目標に向っていくほうが、ずっと有意義です。

「昨日の自分より上手くできた」とか「昨日の自分よりスキルアップした」と考える人のほうが伸びます。

あなたの本当のライバルは、昨日の自分自身だけです。昨日より少しでも進歩すれば、今日は勝ちです。

自分に目を向けると努力が長続きするし、人生楽しく、気楽に生きることができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。